【ドルフロ/ニュークラ】リセマラをガチれば微課金で遊べる説

ドールズフロントライン ニュークラウドは、サンボーンジャパンによる探索型ストラテジーRPGだ。グローバル事前登録者数200万人を超える。もともとは同人誌や同人ゲームが原型となるドルフロは、アニメ化もされている人気作だ。

★次にやれるゲーム候補その1★
誓約少女

誓約少女

posted withアプリーチ

リセマラの前に戦闘システムを理解しよう

本作のバトルは次の3つの要素が組み合わさっている。

  • ローグライク(不思議のダンジョン)
  • タクティクス(ファイアーエムブレム)
  • スマホゲーム(簡易な操作性)

バトルの基本

マス目のあるマップにユニットを配置。
戦闘開始ボタンを押すとオートで戦い始める。

タクティクス(ファイアーエムブレム)

随時、画面右下の戦術スキルアイコンを使いながら戦闘を補助する。戦術スキルにはワープ(ユニット位置の変更)や一時的なパワーアップがある。

各キャラには、シューターやタンク、ヒーラーなどの役割がある。
戦闘スタート前のユニット配置が戦局を左右する。

また、遠距離タイプの敵がいるならワープでユニットを移動させ、先に倒すなど、リアルタイムストラテジーの要素も備えている。

スマホゲーム(簡易な操作性)

戦闘が進むと画面右の必殺技ゲージが溜まる。各キャラの顔アイコンをタップで必殺スキルが発動。

※他のソシャゲとの違い
他ゲームだと、スキル発動可能になり、顔アイコンが明るくなったら顔タップを繰り返すことが多い。数秒ごとに顔アイコンを戦うだけのもぐら叩きだ。

ドルフロ/ニュークラは必殺スキルが重く設定されていて気軽に使えない。回復魔法のターゲット選びも慎重になる必要がある。

関数(ローグライク)

ローグライクの肝となるのは「関数」システム。

そもそもドルフロ/ニュークラは、1回のクエストが複数ステージで構成される。ステージクリアのたびに「関数」(パッシブスキル)選択画面になり、どの関数を所持するかを選択する。

所持した関数はステージ間で引き継がれる。ステージ後半になるほど複数の関数を持った状態になるわけだ。

ステージ生成にはランダム性があり、関数取得にも運が絡む。不思議のダンジョンに近い。

また、関数には「関数連鎖」があり、同じ種類のものを集めると効果が強力になる。

★ダウンロード★

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

posted withアプリーチ

リセマラ

  • 最高レア(★3)の排出率:3.6%
  • 59連して最高レアが出なければ次の1回で確定
  • 180連すると引換券で確定入手

ガチャの引き方

画面の右側を左に引っ張ると隠れメニューが登場。
「メンタル検索」をタップするとガチャ画面が表示される。

ガチャの種類~どれを引けばいいか~

「秋ピック」か「ハッブルピック」を引く。

種類利点補足
特種チャンネル検索★3以上確定石でしか引けない
指定メンタル取得特定★3を1名獲得
1度のみ
[石英砂]を消費
秋ピック秋霜の出現率UPイベガチャ
ハッブルピックハッブルの出現率UPイベガチャ
上級検索10連で★2以上
1体確定
一般的なレアガチャ
基礎検索アイテムと人形入手[基礎検索指令]を消費

秋、ハッブル、上級検索の3種は、配布されたガチャ券で引ける。

配布ガチャ券(上級検索指令)は30枚なので30連のリセマラに挑戦可能。

強いキャラクター

クロック(初期キャラ)。優秀なタンク。自己回復を持っていて強い。

秋。ボスに対して強い。敵のHPが削れるほど威力アップする千鳥返しが強い。ピックアップされてるので引きやすい。

ハッブル。敵全体の範囲攻撃。敵を引き寄せてまとめる効果がある。秋は単体、ハッブルは全体の殲滅が得意。

ヒーラーは七花かペルシカ。ペルシカは配布キャラなので、妥協してペルシカでもOK。

リセマラ終了ライン

★3を1体でも引けたら終了してOK。
リセマラが難しいタイプのゲームなので、特定のキャラを狙うのは厳しい。

ドルフロ/ニュークラのリセマラのやり方

通常のやり方

ニューラルクラウドのリセマラはキツイ。ゲストアカウントで始めて、アプリを削除してもデータが残ってしまう。

  • 1回目 ゲストでプレイ
  • 2回目 Twitterアカウントプレイ
  • 3回目 Googleアカウントでプレイ

というようにリセマラするたびにアカウントを消費していく。

リセマラは約20分かかり、チュートリアルもスキップできない。

裏技的なやり方

パソコンのAndroidエミュレータを使えば、ゲストアカウントでも”仕組み上は”リセマラが可能となる。エミュの中でAndroidを初期化して再生成すればよい。

ただし、この方法は規約により禁止されている可能性がある。各ゲームの規約や、エミュレータ側の対応状況をしっかりチェックして、安全に実施したほうがよい。

ドルフロ/ニュークラウドの基本

ドールズフロントラインと共通の世界で物語は始まる。主人公はプロフェッサーであり、人形を集めて事件の解決に挑戦する。

事前登録はグーグルプレイやAppストアから可能。登録者数に応じてボーナスが豪華になっていくキャンペーン中だ。レア度★3キャラクターもプレゼント対象となる。

高級検索司令というガチャ券、現時点で10枚貰えることが確定。10連以上のガチャでリセマラ可能なことが判明している。

ゲームシステムは探索型のストラテジーRPGに分類される。他のソシャゲとの違いは、ランダムマップにある。毎回ランダムでマップが変化するローグライクを採用。自身の考えでキャラクターを配置し、戦闘する楽しみを味わえる。

バトルでやることは基本的にはキャラの配置だ。戦闘はオートで進むので、難しい操作は必要としない。

ストーリー

ゲームがスタートするとプレイヤーの意識はメンタルデータに変換され、ゲーム内にアップロードされます。

「ニューラルクラウド計画」によって作られた仮想世界。

生体自律人形たちは、ニューラルクラウドに参加した。

生体自律人形は人間そっくりの見た目。AIが搭載されているので人間のように考えることもできる。

しかし、3年前に事件が起こり、人形のメンタルデータが消失した。

主人公は人形たちへ指示を出しながら、基地(オアシス)を起動して人形を保護する。

戦闘についてはペルシカ博士がサポートしてくれる。

戦闘システム

戦場マップに配置した人形たちは自動的に戦い始める。

行動・攻撃・損傷するとオペランドというエネルギーが発生し、それを溜めることで必殺技を発動できる。必殺ゲージは部隊メンバーが共用する。

人形の顔アイコンをタップすると必殺技が発動する。必殺技には全体攻撃のほか、ターゲット選択するものもある。

ダメージレースだけでなく、凍結効果を付与するバフなども存在するため、戦略的なプレイが楽しめる。バフは連鎖し、共通カテゴリのバフを集めると効果がパワーアップする。

戦闘終了後はリザルト画面で、各キャラごとにトータルの与ダメが表示される。オート戦闘で誰が役に立っているのか、部隊編成の参考になる。

キャラクター

登場キャラクターは豊富。

  • アントニーナ
  • フローレンス
  • ペルシカ
  • クロック
  • ソル
  • シーモ
  • ヴィー
  • イムホテプ
  • パナケイア
  • リーゼ
  • ポニー
  • 七花
  • 坂口希
  • 纏枝
  • ウィロウ
  • グルーヴ
  • ハッブル
  • フレネル
  • マイ
  • マックス
  • フェーン
  • ヤニー
  • ソウシュン
  • クロック
  • イアハート
  • オクトーゲン
  • アビゲイル
  • イヴリン
  • チェルシー
  • シオン
  • ベティ
  • センタウレイシー
  • チョコ
  • アンジェラ
  • ジン
  • クシーニャ
  • サクヤ
  • ドゥシェーヴヌイ
  • ラム
  • ジェシー

イベント

ログインイベント

11月24日のメンテナンス終了後にイベント開催。イベント名は「オアシス調整週間」です。参加はログインするだけ。ログイン日数に応じてプレゼント報酬をゲット。トータル7日ログインすると石英砂×4000、上級検索指令×20が入手可能。連続ログインではなく累計ログインなので到達は容易だ。

ガチャピックアップ

ハッブル

11月24日よりハッブルの出現率がUPするイベントが開催。イベント名は星夜の輝き。★3のシューターのハッブルのキャラクターボイスは日高里菜が担当。ハッブルはその名の通り、天文学の人形であり、ミステリアスな演出でゲームを盛り上げる。

ステラホーミングは敵に対して水平に進行する射撃。メテオフレアは上空から降り注ぐような赤い閃光を放った攻撃だ。アナイアレイトには専用のアニメーションがあり、宇宙の渦を表現する攻撃方法となっている。

同じく24日より秋の出現率が上昇するイベント。秋霜剣歌も開催される。★3ファイターの秋はUASが開発した用心棒だ。担当声優は江口拓也。二刀流が特徴的な男性キャラクターである。

緋月一閃は刀による横薙ぎ攻撃。千鳥返しには専用のアニメーションがあり、移動しながらの連続攻撃モーションとなっている。

★次にやれるゲーム候補その2★

女体が露出まみれ。

放置シミュレーションRPG。育成系。運負け、ラグ負けなし。
アプリストアで「少女ウォーズ」を検索すると出ます。

ゲーム全般
AIをフォローする
節約カルマ
タイトルとURLをコピーしました