【モンハンライズ】大剣の最速コンボ【最強の立ち回り実践検証】

この記事ではモンスターハンターライズの大剣の使い方、立ち回り、最速で真溜め斬りに繋ぐコンボを紹介します。

この記事の内容

  • モンハン初心者向け大剣の使い方
  • 大剣のコンボ
  • 入れ替え技について
  • 大剣の立ち回り4つの型【激昂型】【守勢型】【真溜め型】【抜刀型】
  • 大剣を使いこなすテクニック5選

モンハン初心者向け!大剣の使い方

大剣は操作がシンプルで、モンハンの初心者にも使いやすい武器です。以下の図のように、Xボタンの攻撃を繰り返して真・溜め斬りを狙います。

大剣の使い方

最初は2つの主力技を覚えよう

大剣で主に使う技は2つです。

  • 納刀状態からの縦斬り(Xボタン)
  • 溜め斬り(真溜め斬り)

最初は縦斬りから解説します。

①納刀からの縦斬り

Xボタンを押すと縦斬りが出ます。Xボタンを長押しで溜めます。溜めは3段階まであり、1段ごとに体が光ります。溜めると威力アップです。

でも溜めすぎには注意。溜めは3回目が光った瞬間にボタンを離しましょう。4段階になると溜め過ぎて威力が下がってしまいます。

縦斬りのあとの動けない時間

縦斬りのあとは動けない時間があります。Bで回避して動けない時間をキャンセルします。

よく使う流れ
縦斬り(X)→回避(B)→納刀(Y)

大剣の基本はこの流れです。

モンハンライズからZR+Aで強化納刀が使えるようになりました。Yの納刀をZR+Aに変えるだけです。

縦斬り(X)→回避(B)→強化納刀(ZR+A)

強化納刀のあとは一定時間攻撃力1.1倍です。翔蟲が余っているときは積極的に使いましょう。

②真・溜め斬り

発動に時間がかかり、撃ったあとの隙も大きいですが、当てると大ダメージです。真・溜めを撃つタイミングは次の4つです。

  • モンスターが罠にかかっているとき
  • 寝ているとき
  • 麻痺しているとき
  • ダウンしているとき

やり方は簡単です。

納刀からX
→左スティック倒しながらX
→→左スティック倒しながらX

これで真・溜め斬りに派生します。

普段は抜刀斬りをメインで立ち回り、モンスターを拘束したときだけ真・溜めを撃つのがおすすめです。

真・溜め斬りを素早く出す方法

タックルを挟むと真・溜め斬りを素早く出せます。

やり方
納刀からXで溜めながらA(タックル)
→→左スティック倒してXで溜めながらA(タックル)
→→→左スティック倒してXで溜めて離す

タックルを挟むとコンボの順番を1つスキップできます。タックル→タックル→真・溜めと繋ぐことで素早く発動できます。

大剣のコンボ

最速の真・溜め斬り

納刀中にZL+Xで飛ぶ→落下突き(ZR)→強なぎ払い(A)→真・溜め

地上最速の真・溜め斬り

溜め斬りの溜め始めにタックル(A)→強溜め斬りの溜め始めにタックル(A)→真・溜め斬り

大剣の入れ替え技を解説

入れ替え技の一覧と解放条件Deす。

初期技→入れ替え解放条件
タックル→ガードタックル里クエ★3クリア
真溜め斬り→激昂斬集会★5クリア
ハンティングエッジ→
翔蟲消費2
金剛溜め斬り
翔蟲消費1
大剣の
生産や強化を8回

入れ替え技は解放したあとにアイテムボックスからセットできるようになります。

タックルとガードタックルの違い

ガードタックルは、モーションが遅い代わりに防御力の高いタックルです。ガード成功時は、即座に真・溜めに移行できます。

タックルガード
タックル
受けるダメージ少し軽減大幅に軽減
与えるダメージ少ない多い
モーション素早い遅い
スタミナ消費少ない多い
切れ味の消費なしあり

タックルとガードタックルどっちが強い?

汎用的に強いのはタックルです。溜めキャンセルとしても優秀ですし、素早い方向の調整もできます。連発できるのでスタンを取るときも便利です。

ガードタックルは【守勢型】大剣の立ち回りで使います。立ち回りについては後述します。

激昂斬のメリット

  • 真溜めはモーションの長い2段攻撃
  • 激昂斬はモーションの短い1段攻撃

激昂斬のメリットは3つあります。

①溜め中はスーパーアーマー

モンスターの攻撃を受けてもゴリ押しができます。真溜めだと中断されて吹っ飛ばされてしまいます。

②アーマー中に被弾すると威力アップ

被弾することで与えるダメージがアップします。

被弾なしでバゼルギウスに激昂で543ダメージでした。被弾後の激昂斬は最大816ダメージに伸びます。最大1.5倍の威力アップです。

③全方向に撃てる

真溜めは溜めた方向にしか撃てませんが、激昂斬はスティックを倒した方向に撃てます。溜め中にモンスターが移動しても当てられます。

真溜めと激昂斬はどっちが強い?

プロハンがガチでタイムアタックをやると真溜めのほうが少し強いです。被弾後の激昂斬は1.5倍ダメージですが、1.5倍してもなお、真溜めのほうがダメージは上です。

しかし、真溜めは扱いが難しいので、多くのプレイヤーにとっては激昂斬のほうが強くなります。

当たらない真溜めより当たる激昂です。

金剛溜め斬りの使い方

ハンティングエッジが弱すぎるので金剛溜め斬り一択です。ZL+Xで発動し、スーパーアーマーを付与しながら前方にダッシュして溜め斬りを放ちます。

メリット

  • 翔蟲1つで使える
  • 納刀せず距離を詰めることができる
  • スーパーアーマーで咆哮を無視
  • アーマーを活かし、モンスターの攻撃中に差し込める
  • アーマーは溜め中も継続

デメリットなし

金剛溜め斬りのポイントは、スーパーアーマーが溜め中も継続することです。ZL+Xでダッシュしたあと、強溜め斬りに派生しますが、そのときの溜めはアーマー付きです。モンスターの攻撃を喰らっても溜め続行なので、必ず強溜めが当たります。

たとえばモンスターのお手つき2連攻撃ってありますよね。1回目のお手つきをダッシュ中のアーマーで受け、溜め姿勢に入ります。そのあと2回目のお手つきを溜めアーマーで受けます。こうすると、お手つき直後から強溜め斬りが出せます。

お手つき後の隙→最大強溜め→ひるみ→溜めなし真溜め

こんな感じで、本来は真溜めを当てられないタイミングでも真溜めを当てられるようになります。

大剣の立ち回り4つの型

大剣には大きく分けて4つの立ち回り型があります。

【真溜め型】

タックルや金剛溜め斬りのあとに真溜めを狙う立ち回りです。

4つの型の中で最強の立ち回りです。しかし、操作の難易度が非常に高く、1発でも真溜めを外すようなら他の型に負けてしまいます。

超上級者向けです。

【激昂型】

激昂斬を主体に戦う型です。モンスターの攻撃を受けて1.5倍の威力で激昂斬を当てていきます。タックル、金剛溜め、激昂溜めの3つのスーパーアーマーでゴリ押しできるので、モンスターの動きを把握してなくてもある程度使いこなすことができます。

回復薬を使う前提の動きになります。

【抜刀型】

納刀で走って近づき、抜刀攻撃をしたら離脱する型です。4つの型の中では与えるダメージが少なめです。

メリットは安全性の高さです。被弾が減るので初心者でも扱いやすい型です。

【守勢型】

ガードタックルから攻めの守勢を発動させて戦う型です。守勢の発動中は攻撃力1.15倍になるため、激昂型よりも与えるダメージは上です。

4つの型のダメージ量を比較します。

  • 1位 真溜め型
  • 2位 守勢型
  • 3位 激昂型
  • 4位 抜刀型

抜刀大剣は弱い?検証してみた

「大剣が弱い」の口コミ

  • 被弾する前提なら大剣使う意味ない
  • 太刀でカウンターしたほうがマシ
  • 抜刀大剣が弱い
  • 真溜めが当たらないゴミ

ライズでは抜刀斬りが弱体化されました。そのせいで大剣=弱いというイメージがついているようです。

本当に弱いのか確かめてみます。

抜刀で上位マガイマガドを倒してみる

抜刀が弱いのか確かめるため、抜刀メインの立ち回りでマガイマガドを狩ってみます。

縛り内容

  • 入れ替え技は真溜めを採用
  • 金剛溜め斬り禁止
  • タックル禁止
  • 抜刀斬り以外の攻撃禁止

ただし、モンスターが動けないタイミングは、タックルでキャンセルして最速真溜めを撃ちます。

モンスターが動いてるときは抜刀斬りのみです。

抜刀大剣のスキル構成

抜刀術【技】で会心率を上げる抜刀専用の装備構成です。

抜刀大剣のスキル構成

クリアタイム

抜刀大剣のマガイマガド狩猟

抜刀大剣、そんなに弱くなかった!

上位マガドのTAは3~4分です。

抜刀大剣は5分33秒。そこまで遅くなってません。抜刀メインの立ち回りも十分強いと言えるのではないでしょうか。

大剣のテクニック5選

①咆哮タックル

モンスターの咆哮にタックルを合わせるテクニックです。

  1. モンスターの前に立つ
  2. 咆哮の少し前にZR+X→Xを押す
  3. 咆哮をタックルで受け、そのまま溜め斬り

納刀していても、抜刀していても、ZR+Xでキックが出ます。キックのあとにXでタックルです。素早く溜め斬りを当てたいときや、スタンを狙うときに使えます。

ちなみに、タマミツネ相手なら強溜め→真溜めまで繋がります。

②納刀から最速で真溜め

納刀した状態から真溜めに持っていく方法です。

  1. ZR(ガード)→X(コロリン)→X(タックル)
  2. 上Xの溜め中にA(タックル)
  3. 真溜め

大剣は納刀中でも瞬時にガードできます。ガードすると抜刀状態になります。この仕様を利用して最速で真溜めに繋げます。

コツは、ガードした直後にコロリンすることです。ボタンを「タタンッ」と素早く押す感じです。

③強化納刀(鉄蟲糸技)の無敵を使う

ZL+Aの強化納刀は出始めに一瞬だけ無敵があります。体感ではコロリン回避の無敵時間と同じくらいです。タイミングはシビアですが、覚えておくと役立ちます。

④真溜めキャンセル

溜めてる途中に「これは当たらないな」と思うことないですか?

真溜めを溜めてる途中でモンスターが逃げてしまったとき、素早くキャンセルする方法です。強溜め斬りでも同じことができます。

コマンドはこれ↓

  1. 溜め中にAでタックル
  2. ZL+Aで強化納刀

溜めをタックルでキャンセルしたあとに強化納刀することで、最速で溜めをキャンセルできます。

⑤睡眠モンスターへの真・溜め2段当て

モンスターが睡眠しているときは与えるダメージが大きくなります。モンスターは1回の攻撃で起きてしまうので、大剣の最大攻撃力である真溜めの2段目だけを当てるテクニックです。

  1. 寝てるモンスターに納刀状態で密着する
  2. レバーちょい倒し×5回で後ろに5歩移動する
  3. レバーちょい倒しで振り向く
  4. レバーを触らずXで抜刀
  5. レバー前倒しXで強溜め
  6. レバー前倒しで真溜め

この距離感でやると真溜めの2段目だけがヒットします。最大ダメージを狙いたい時に使えるテクニックです。