ステッパー騒音うるさい?音を録音してマンションで使えるか検証

  • ステッパーの騒音はどれくらい?
  • アパート・マンションでも使える?

という人向けに健康ステッパーのナイスデイを買って、音のうるささをチェックしました。

1番心配だったのが騒音です。
結果、アパートでも使えるくらい静かでした。

録音したので本文で公開します。

健康ステッパー ナイスデイのレビュー

室内で運動

有名ステッパーのナイスデイを買ってきました。

いいところ

①乗る部分が広い

ナイスデイの本体

ステップ部分が広く、デコボコがついてるので滑り落ちの心配がありません。

②ステップの強さを設定できる

ネジを回すことでステップの角度を設定できます。慣れてきたらハードなトレーニングができます。

③カウンターがついている

ステップ回数を自動的にカウントしてくれます。初期設定は不要で、いきなりカウントが始まるので簡単に使えます。

中央の赤いボタンを押せばリセットできます。

④そんなに場所を取らない

バランスボールより場所を取りません。ローテーブルの下に収納できる高さです。

⑤音が静か

ナイスデイは「静音ステッパー」の記載はありませんが、音は静かでした。もちろん、力強く踏み抜けば音が鳴りますが、ゆっくり踏むと殆ど音はしません。

ステッパーにありがちな、金属が擦れるキーキー音もありませんでした。

ダメなところ

連続10分までしか使えない

連続使用は10分までと説明書にありました。10分やったら結構疲れるので今は丁度いいですが、慣れてくると物足りなくなりそうです。

ステッパーの騒音

ステッパーを使うときに気になるのが下の階への騒音です。特に、アパートで使えるかが気になっている人も多いのではないでしょうか。

コタツの上にスマホを置いて録音、その横でステッパーを使いました。ガチャガチャ踏むのではなく、音がならないように優しく踏み込んでいます。

★★ステッパーの音を録音しました★★.mp3

わかりやすいようにステッパーの上でせんべいを食べました。ステッパーよりせんべいの音のほうが大きいです。

録音では、フローリングにステッパーを直置きしてます。マットの上に置けば、さらに静かになります。

おすすめの騒音対策

騒音対策で使えるのは100円ショップに売っているジョイントマットです。3枚重ねると厚みが出て、下の階への振動を抑えてくれます。アパート・マンションでもステッパーが使えます。

逆に、騒音対策にヨガマットを使うのはおすすめしません。薄いため振動を軽減できないからです。

やっぱり騒音対策で大事なのはマットの厚さですね。

ステッパーはダイエットに使える?

室内での運動器具と言えばステッパーが有名ですよね。その場で足踏み運動ができます。

足踏みとの違い

ただ単にその場で足踏みするのとステッパーとの違いは、踏み込みがあるかどうかです。ステッパーは踏み込みがあるので、足の筋肉が引き締まります。

消費カロリー

スピードにもよりますが、カロリー消費は30分で150キロカロリーです。これは散歩の1.5倍の運動量ですね。

150kcalは食パン1枚と同じくらいです。ステッパーを30分やるだけで、食べた食パンがチャラになります。

ナイスデイを買った感想

買ってよかったです。朝10分、夜10分×2回のように10分刻みで使ってます。

しまうと使わなくなるので棚の前に置きっぱです。

棚の上にスマホ用スタンドを置いて、スマホで動画見放題を見ながら運動してます。手軽に出来るし、動画を見てたら時間はあっという間だし、飽きずに毎日続けられてます。