シャワーを浴びる時間の平均は?短時間にするコツは「アワアワ状態」

この記事の所要時間: 236
1分で終わる人は速すぎっ!!
シャワーが遅くて悩んでいる人や、シャワーを短時間で終わらせたい人に向けて、時短シャワーの方法をまとめました。

シャワーの時間は何分から長い?

人によってシャワーを浴びる時間は違いますよね。自分は普通だと思っているのに家族からシャワーが長い!と言われた……なんてエピソードもよく聞きます。

一般的に、シャワー時間はどれくらいが丁度いいのでしょうか。みんながシャワーにかけている時間を調べてみました。

シャワーが速い人は5分以内

世の中にはシャワーをどれだけ早く終われるか!という記録を競っている人もいて、1番速い人は髪と体を洗って1分で終わるようです。

1分は速すぎとしても、一般的に5分以内のシャワーは速いほうに分類されるでしょう。

シャワーが遅い人は30分

湯船に浸からずシャワーだけで30分以上かかるなら、シャワーを浴びるのが遅いほうだと言えます。

シャワー時間の平均

マイナビウーマンのアンケートによると、6割の人が11~30分かかっています。

しかしこれは湯船込みの入浴時間です。

シャワーだけならもう少し早くなるので、シャワー時間は10分~20分くらいが目安です。

女性か男性か。長髪か短髪かによっても時間が違いますね。トリートメントを使う人は髪に馴染ませる時間がかかるので、シャワー時間が少し延びそうです。

シャワーが遅くなる原因と対策

潔癖の要素がある

潔癖症じゃなくても、まだ汚れてるかも?と長く洗ってしまう場合があります。たとえば、デートの当日では洗い時間が長くなる人も多いでしょう。

体をこする回数を決める

洗うのに時間がかかっている時は、部位ごとに回数を決めて洗い時間を減らします。何度もこすると肌のダメージになってしまうこともあるため、適度に洗うほうが健康的です。

ゆすぐ箇所を絞る

ゆすぐのに時間がかかる時は、何度もゆすぐ箇所と、いつも通りにゆすぐ箇所を決めます。

たとえば、腕は通常のゆすぎでOKです。他の部分を洗っている間に自然とゆすがれていくためです。

洗う順番が遅くしている

シャンプー→流す、リンス→流す、洗顔→流す、体を洗う→流す

このように個別に流していくと時間がかかってしまいます。

順番を変える

まずは体を洗い、体がアワアワ状態のまま髪を洗います。

その次は、髪がアワアワ状態のまま顔を洗って、このあと一気に流します。

最後に髪にリンス・コンディショナーをしてもう1度流します。

こうすることで4回だった流す回数を2回に抑えられるので時間短縮ができます。

アワアワ状態を長く保って、一気に流すのが時短シャワーのコツです。

どうしても速く出来ないなら

シャワーヘッドを交換して、長時間入っても節水できるようにするのもいいでしょう。

素早く洗うのは諦めて、節水シャワーヘッドを使うのも一つの手ですね。節水シャワーは手元に停止スイッチがあるので、こまめにお湯を止められます。
節水シャワーヘッドでシャワー代は24万円も安くなる
節水シャワーヘッドって何? お風呂場のシャワーヘッド部分を取り替えて使う節水グッズのこと。 シャワーを回転させるとヘッド部分が外...
スポンサーリンク

シェアする