レンタカーを営業時間外に借りる&深夜に返却する方法

夜中に返せるレンタカー!

私は車を持たない節約術を実践しています。車を持たないだけで生涯840万円の貯金ができる! ということで、以前も↓記事を書きました。

どうしても車が必要なときはレンタカーを使っています。レンタカーで不便なのがお店の営業時間です。

田舎に住んでいるので深夜営業はしてません。24時間営業のレンタカー屋さんも近くにありません。開いてるのは朝9時から夜7時までです。

朝に借りて、
遠出して、
日帰りして、
深夜に返却したい!

いつもは24時間借りてコインパーキングに停車。翌朝、営業時間に返しに行っていましたが……。

ついに、レンタカーを夜に返す方法を見つけました。

この記事では、レンタカーを営業時間外に借りる方法とレンタカーを深夜に返却する方法を紹介します。

深夜に返せるレンタカーを使う

24時間営業を使えばいいんじゃない?
タイムズがおすすめニャ!

24時間営業のレンタカーを使えば問題解決ですが、近くに24時間のお店がないときがあります。そんなときはタイムズレンタカーを使います。

タイムズは深夜に借りて深夜に返せるレンタカー屋さんです。

ピッとGoデリバリー

タイムズカーレンタルには「ピッとGoデリバリー」というサービスがあります。

これは無人でも出発・返却ができるサービス。次のような流れで使います。

  1. 会員登録
  2. スマホから予約
  3. 駐車場にある車のドアの前に立つ
  4. スマホから鍵を開ける
  5. 車を借りる
  6. 終わったら駐車場に戻す
  7. スマホを操作して鍵を閉める
  8. クレジットカードで料金が支払われる

借りてから返すまでスマホで完結できます。

ピッとGoとピッとGoデリバリーの違い

同じじゃないの?
完全に別サービスニャ!

ピッとGoがややこしいのは、「ピッとGo」というサービスと「ピッとGoデリバリー」という2つのサービスがあることです。

この2つはまったくの別物!

詳しく見ていきましょう。

ピッとGoとは

ピッとGoは、出発前の確認や説明を省いてくれるサービスです。

まずは普通にスマホでレンタカーを予約します。

当日、営業所の中にあるカードリーダーに会員カードを当てるとピッ!と音が鳴って手続き完了。店舗で説明を受けずに出発できます。

返すときも同じです。

ピッ!とやるだけで返却完了。手続きの時間を省略できます。

あまり意味がない

実際にレンタカーを使ってみて、あまり意味がないと感じました。

わざわざピッとGoを使わなくてもスマホで事前説明を読んでいれば、店舗での説明は数分で終わります。返すときの手続きも1分くらい。

数分待てる人にとってはあまり意味がないサービスです。急いでる人には便利ですね。

ピッとGoデリバリーとは

上で説明した通り、無人でも出発・返却ができるサービスです。

近くの駐車場にレンタカーが届く

希望した駐車場にレンタカーが届けられます。

デリバリーの対象となるのはタイムズ駐車場(ピッとGoステーション)です。

あとは当日、ピッとGoステーションに行き、スマホで解錠して車に乗り込むだけです。

ピッとGoステーションが近くにない

近くにタイムズの駐車場がない場合、レンタカー店舗をピッとGoステーションとして使える場合があります。

レンタカー店舗にも車を止めるスペースがありますよね?

ピッとGoデリバリーを予約すると、店舗のスペースに車を置いておいてくれるんです。あとはそれに乗り込んで出発するだけ。深夜に出発し、翌日の深夜に返却することも可能です。

ピッとGoデリバリーの使い方

年会費がかかるんじゃない?
会費は無料ニャ!

1.タイムズクラブに入会

タイムズクラブはレンタカー料金が割引される会員制度です。

入会費や利用料は無料です。

2.免許証を登録

タイムズクラブ会員になったら免許証情報の登録をします。

スマホで免許証の写真を撮り、サイトからアップロードします。

すると、こんなメールが届きます。

タイムズの免許証登録受付メール

登録まで7日くらいです。レンタカーを借りる予定日より前に登録しておく必要があります。

私が登録したときは6日後に登録完了メールが届きました。

タイムズの免許証登録完了メール

3.予約する

タイムズのサイトにログインし、普通にレンタカーを予約します。予約するときに「ピッとGoデリバリーで予約する」にチェックを入れます。

支払いはクレジットカード限定です。

※ステーションに車を運んで貰う場合はオプション料金の1,080円がかかります。

クレジットカードがない人は以下の記事を参考にしてください。年収の低い私でも審査に通ったカードを紹介してます。

4.出発する

出発の1時間前にメールが届きます。

メールには、

  • 予約車両
  • 車両登録番号
  • 準備場所

が書いてあります。

車の横に立ったら、タイムズのサイトにログイン→予約照会ページ→解錠の操作をします。

このとき、タイムズクラブ会員カードに書いてある番号を入力します。番号を忘れないようにカードを持っていたほうが安心です。

5.発進

車の鍵が開くので中に入ります。

車のグローブボックス内にあるキーボックスから鍵を取り出して使います。

※グローブボックス=助手席の前のパカっと開くところ

6.返却する

ステーションに車を戻してエンジンを止めます。

鍵をキーボックスに戻します。

7.施錠する

車の横に立ち、タイムズのサイトにログイン→予約照会ページ→施錠の操作をします。

8.料金を払う

料金は自動的に計算され、クレジットカードから引き落としされます。

料金はシーズンや地域によって変わります。公式サイトで確認してください。