お金をかけずに運動不足解消!一人で出来る球技!家で出来るスポーツ!

この記事の所要時間: 613

自宅で運動したい!

初期費用が安いスポーツは?

一人でやる球技や運動を趣味にしたい!

ジムに通うお金を節約して運動を始めたい

運動不足に気づく

仕事がデスクワークなので、同じ姿勢で1日を過ごしています。
さらに、休みの日も座って映画DVDを見たり、座ってネットサーフィンをしたり……。

運動量の激減によって次のような事態が起こりました。

  • 慢性的に背中が痛い
  • 首の可動域が狭くなった
  • 体がパキパキ鳴る
  • すぐに手や足がつる

ウォーキングでは解消できない

私は大量に音楽CDを借りて、それを聞きながら歩くのが趣味です。
長い時には2時間以上ウォーキングする日もあります。

歩かない日もあるので平均すると1日30分くらいの運動です。

この程度では運動不足を解消できません。
ウォーキングでは同じ筋肉しか使わないので、スポーツや球技をやった時のような全身運動が起こらないためです。

ジム代の節約

ジムに通ってダンスレッスンなどを受けるのが手っ取り早いのですが、殆どのフィットネスクラブは月の会費が1万円以上します。

これから何十年も運動をしていくのに、年間12万円を払い続けるのは厳しいです。

多少の初期投資をしてでも、それ以外の方法で運動不足解消を目指しました。

一人で出来る運動やスポーツ

  • 散歩
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング
  • トレイルラン(走る登山)
  • トレッキング(登山)

これらは一人で出来て、練習なしで誰にでも簡単に始められます。
ただ今回は、色々な動きをしたい(特に首を動かしたい)ので候補から外しました。

ここからは候補になった運動を紹介していきます。

一人で出来るストリート系スポーツの一覧

ローラースケート・ローラーブレード

ストリートスポーツ用の公園があれば、あとはシューズを買うだけで始められます。
近くに公園がなかったので諦めました。

大人向けのシューズが1万円前後で売っています。

スケボー・フリーライン

ボード系にはいくつか種類があります。

  • スケートボード
  • エスボード
  • Jボード
  • リップスティック
  • フリーライン
  • ブレイブボード

動画で紹介しているのはフリーラインと言って、片足で地面を蹴らなくてもずっと進み続けること(自走)ができます。

フリーラインは持っているのですが、近くに練習場所がなく、さらに運動のセンスがなく、挫折しました。特にガタガタの道では前に進めません。近くにキレイに舗装された道路か、ストリートスポーツ用の公園がある人なら楽しめると思います。

公式と模造品があるのですが、模造品は「大人の体重では壊れてしまう」や「危険」といった声も聞くので、以下のような公式品がおすすめです。

一人で出来る球技の一覧

テニスの壁打ち

「ラケット」「ボール」「コンクリートの壁」の3つがあれば一人でも始められる球技です。

硬式ラケットは2,000円以下。ボールを買っても初期投資3,000円以内でスタートできるのが魅力的です。

  • 体を横にひねって打つ
  • 体を縦に動かしてのサーブ
  • 転がったボールを拾う前屈

あらゆる動きが揃っていて魅力的だったのですが、残念ながら「コンクリートの壁」がなかったので今回は見送りになりました。

スカッシュ

スカッシュは、壁を使って対戦するテニス競技です。1人でやる分には壁打ちに近いですね。
専用のコートがなければ出来ないので諦めました。

ボーリング

ボーリング場に行けば一人でも始められ、自分のペースでゲームを楽しめるのが魅力です。

私の家の近くでは、1ゲームの料金が500円でした。
1ゲームは10分で終わるため、1時間の運動をしようと思うと3,000円もかかってしまいます。

投げ放題のあるお店でも1回で2,000円くらいかかるので、ジムに通うより高くついてしまう可能性があります。

家(自宅)で出来るスポーツ一覧

自宅や室内で出来るスポーツや運動を紹介します。

ダンス

部屋でドタバタできない(大きな音を出せない)ので見送りました。

ポッピン

筋肉を弾くように踊るのがポッピンです。以前チャレンジした時は弾くだけでも難しかったです。

ロッキン

チャレンジしたことがありません。夜9時以降、大きな駅に行くと中高生が踊ってます。

ブレイクダンス

6歩、チェアー、汚いスワイプスまでは運動神経が悪くてもできますが、それ以降の技が難しいです。
ダンス全般に言えることですが、運動の不得意な人が独学でやるのは厳しいと思います。

けん玉

最近は、けん玉がスポーツとして広まっていて、「ストリートけん玉」の呼び名で世界的な大会も開かれています。

バンダイから発売されているケンダマクロスはカップが大きく、玉が乗りやすくなっています。初心者でもすぐに技ができるのが魅力です。

けん玉を始めるのも良かったのですが、やはり音が気になるので諦めました。

踏み台昇降運動

ステップ台(踏み台)に「乗る」「降りる」を繰り返すだけです。ウォーキングと比べて、普段は使わない筋肉を動かせます。

高さによって体にかかる負担が大きく違います。ヒザを痛めたりしないように、以下のような高さ調節のできるステップ台を使うのが安心です。

私が選んだ3つの運動不足解消法

ジャグリング(ボール)

いわゆるお手玉です。
ジャグリングには「ディアボロ」「デビルスティック」「シガーボックス」などがありますが、どれもミスをした時の音がうるさそうなので、音が比較的静かなボールにしました。

ボールを選んだ理由

  • 日常とは違った手の動かし方ができる
  • 自然と首を動かせる
  • 落ちしたボールを拾うので前屈運動ができる

上手くなるまではとにかくボールを落としまくるだろうと予想してます。
日常ではあまりしない「拾う動き」が出来るというのが選んだポイントです。

ボールの音について

上記の動画では、落とした時にボールの転がる音が聞こえますね。
出来るだけ静かにやりたい時はビーンバッグという布製の玉がおすすめです。

上記のボールを3つ買っても初期費用は2,000円以下で済みます。

スポーツカイト

本格的なタイプではなく、1,500円のおもちゃタイプです。

スポーツカイトを選んだ理由

家の近くに砂浜の海があるので、飛ばす場所に困らないというのが決め手でした。
運動面では次の3つを期待しています。

  • 空を見上げる動きができる
  • 両手を動かせる
  • 砂浜の上を歩いてバランス感覚が鍛えられる

ストレッチ・ヨガ・ピラティス

上の2つだけでは限界があるので、毎日のストレッチを始めることにしました。
評価が異常に高い、「世界一伸びるストレッチ」という本を買ってみようと思います。

簡単なストレッチなら本を買わなくてもできますが、本を買うことで3日坊主を防ごうと思っています。本に書いてあるメニューを全部やるまではやめないといった目標を立てたほうが長続きしやすくなります。

スポンサーリンク

シェアする