知らずに違法!お小遣いサイト初心者のための3つの危険性

2018年1月27日

違法行為してませんか??
お小遣いサイトの危険性や違法性についてまとめました。

お小遣いサイトの危険性

「お小遣いサイトってなんか怪しい」そんな風に思っている人も多いかもれいません。

その直感は正しい!

実はお小遣いサイトには優良なサイト違法性の高いサイトの2種類があります。

まずはお小遣いサイトのよくある危険性とその対策法についてまとめました。

迷惑メールが届く

お小遣いサイトに登録したその日から1日50通以上の迷惑メールが届くようになったという事例です。

これは私も経験があります。海外のお小遣いサイトに登録したらハマった罠です。

最悪メールアドレスを変えなければいけません。

完璧な対策法

私は複数のお小遣いサイトに登録していますが全て別々のフリーメールアドレスで登録しています。

  • Aサイトにはa@mail.ne.jpで登録
  • Bサイトにはb@mail.ne.jpで登録

というように複数のアドレスを使っています。

もしa@mail.ne.jpに迷惑メールが来るなら犯人はAサイト! b@mail.ne.jpに来たら犯人はBサイトです。

このように安全性を確認して安全なサイトだけの一覧を作っています。

※このページの一番下を見てください

換金額に届かない

これは過去、私も騙された手法です。

そこは1万円分のポイントが貯まると換金が可能なサイトでした。

サイト「メール受信するだけで毎月1000円あげます」
私「12ヶ月には1万2千円だ!」

~11ヶ月後~

サイト「サービス終了します。貯まったポイントは無効です」
私「結局1円も貰えなかった!」

完璧な対策法

お小遣いサイトでは上記のようなことが多々ありますがこれにも対策法があります。

新規サービスを使わないこと!

サービスを初めて1年未満の会社は使わないようにします。

2年以上続いている会社はみんなが使い続けているということからも安心して登録できますよね。

新規サイトにはくれぐれもご注意を。

有効期限が短すぎ

これは換金額に届かないと似たような危険性です。

ポイントの有効期限が短すぎて換金できないという問題です。

完璧な対策法

どのサイトでもポイントの有効期限を増やす方法があるのでそれを使います。

https://setuyaku-up.com/okodukai-kigen/

お小遣いサイトの違法性

今度はお小遣いサイトの違法性の話です。

会社側の違法性

ネズミ講である

ネズミ講とはマルチ商法(MLM)やネットワークビジネスに似ている無限連鎖のことです。

Aさんが3人を勧誘
>その3人が各自3人を勧誘(合計9人)
合計9人の売上をAさんと紹介者が貰う
>勧誘された9人が各自3人を勧誘
合計27人の売上をAさんと紹介者が貰う

このように紹介が無限連鎖していき最初に参加した人が1番得をするのが特徴です。ネズミ講をしているサイトは完全に違法サイトとなります。

あれ?お小遣いサイトにも紹介制度があるよね?
紹介制度は連鎖しないニャ!

お小遣いサイトにも紹介制度はありますが、特典の対象となるのは自分が直接紹介した人だけです。紹介者の紹介者はもう無関係なので連鎖しません。

個人情報を売っている

個人情報の違法売買をしているサイトは完全アウトです。

ハッキリとした見分け方はありませんが新規サイトを避ければ問題ありません。

このような違法サイトはすぐに潰れるので2年以上続いているサイトだけ選ぶというのを徹底すれば安心です。

ユーザー側の違法性

年齢や名前を偽るのは違法?

お小遣いサイトで嘘情報を登録すると換金できないというトラブルが起こります。せっかく貯めたポイントが無駄になってしまうので情報は正直に入力しましょう。

嘘がバレた場合は会員資格を取り消されてしまいます。

悪質行為があれば法的処置に発展する可能性もありますが、名前が違ったことによって訴えられたという例は聞いたことがありません。

自演で稼いだら違法?

自作自演で紹介ポイントを貰って稼ぐことは規約で禁止されています。自演がバレるとアカウント停止(BAN)されてしまいます。

バレずに不正行為で多くの金額を稼いだ場合、民法の不法行為にあたり訴えられる可能性もあります。

安全に使いたい!

私が使っていた安全だったお小遣いサイトをまとめました。あわせて収入も公開しています。

https://setuyaku-up.com/okodukai-yameta/