1ヶ月のお酒代は平均いくら?お酒を食費に含まない理由

この記事の所要時間: 231
まずは結論から
1ヶ月の平均は?
月の平均9,933円(18世帯を調査)
なぜ食費に含まないほうがいいの?
健康管理と節約が楽になるため
これはどんな記事?

お酒代の平均金額を計算しました。

1ヶ月のお酒代はいくらが普通?

月のお酒代にいくらかけているのかを調査します。

Yahoo知恵袋の6世帯

家で飲む分だけで1万です
平日は帰宅後ビール2本+ウーロンハイ数杯、休日は昼間から夜まで、ビール4本くらい+ウーロンハイ数杯

家計からのお酒の金額で言うと、多分一ヶ月千円程度です

発泡酒含めてだと僕も1万は確実にいきます

うちもだいたい1万くらい。冬は焼酎が多いので7,000円~9,000円くらい、夏になると12,000円くらい

4158円×2ケースで8316円は毎月絶対的に出て行きます。残りの1684円で焼酎か安めのワイン

二人です
計算してみたら、¥25000くらいです

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Yahoo知恵袋の平均は11,000円でした。

Soodaの6世帯

月2万かかっています

私の家も2万くらい

350mlを2ケースで1万円くらい

私の家は父だけが飲みます。
1万円ぐらいです。

1万円くらいですね。
ペットボトル焼酎を、お茶で割って飲んでます。

我家は月1万円以内に抑えてます

出典:sooda.jp

Soodaの平均は13,333円でした。

ガールズちゃんねるの6世帯

合計すると7000円くらいです

家飲みは。¥2800位

1万くらいかな

月に8千円は余裕いくかなぁ

家で飲むのは少ないので、おつまみも入れて1000円くらい

4000円くらい

出典:girlschannel.net

ガールズちゃんねるの平均は5,466円でした。

お酒代の平均まとめ

3つのサイトから無作為に拾った金額を平均すると、1ヶ月あたり9,933円という結果になりました。

もちろん、どのサイトを見るかによって平均額は変わりますが、どこを見ても大体5,000円~15,000円の範囲内でした。

1ヶ月に1万円が普通のようです。

お酒代を食費に含まないほうがいい理由

食費に含むかどうかは家計簿のつけかたによりますよね。毎月のお酒代が数千円なら食費にまとめてしまう人も多いです。

食費に含まない利点

  • 別枠にするほうが計算が便利
  • その月の飲んだ量を把握できる

健康チェックに使えるという利点があります。お酒の飲み過ぎで体調を崩さないように購入量を調整できます。

健康管理の面を考えるならお酒代は食費に含まないほうがいいでしょう。

お酒代を節約するなら

月のお酒代だけじゃなく、どんなお酒をどこで買っているか把握します。

それがわかった上で、減らせるものはあるかを1つ1つ確認していくと無駄がありません。

節約方法については次のページにまとめました。

お酒を安く買う方法