百均で絶対買ってはいけないものリスト~耳の中に残って危険~

食器からレジャー用具まで、日用品が何でも揃う勢いの100円ショップですが、安く買っても損する商品もあります。

せっかく100円で買っても使えなければ意味がない!

というわけで、百均で買って失敗したものをリストアップしていきます。

ピーラー

嘘だと思うでしょう。

本当です。

壊れたピーラー

ガチで5秒で壊れました。

ハズレ(初期不良品)を引いてしまったのだと思います。接合部が細いプラスチック製品には注意しましょう。

イヤフォン

百均のイヤフォンに関しては、使えないナンバー1認定をしたいくらい音質が悪いです。

昭和のラジオ感を楽しみたい人以外は、買わないほうが吉です。

※私が買ったのは10年前なので今は多少改善されている可能性はあります

最新版を買ってみた

音質はかなり改善されていました。

ラジオ感は減り、いまや980円の激安イヤホンの半分くらいの音質にまで成長しました。

が、故障しやすいです。

今回買ったものは1時間で断線して片方が聞こえなくなりました。

ボールペン

百均のボールペンは10本セットで100円というように、かなり太っ腹なセットなのですが、品質があまり良くありません。

私が買ったときは非常に悪かったです。

書き始めの時点で、文字がかすれました。

「平成」と書こうとして、の時点でかすれます。

せっかく10本あるので取り替えながら使いました。

ボールペン10本がかりで、最終的に書けたのは平成の2文字です。

お菓子

スーパーの中に入っている百均で美味しそうなお菓子を発見!

我慢できずに買ってしまいました。

100円+税です。

そのあとスーパーで買い物をしていると……。

さっき買ったお菓子が税込み98円で売っていました。

さっき100円+税で買ったやつです!

パンツ

緊急時(!?)に、百均でパンツを買いました。

吸水性が悪く、速乾素材とは逆の感じです。

履き心地もイマイチでした。

それ以来、百均でパンツを買うのは緊急時(!?)だけにしています。

ガムテープ

100均のガムテープは粘着力が弱かったり、置いておくとすぐに劣化してしまう!

引っ越し屋さんに聞いても「百均のガムテは品質が悪いものが多いから、買うとしたら慎重に選んだほうがいい」とのことでした。

しっかりと固定したいときはホームセンターで買うのがいいでしょう。

ラップ

食品を保存するのに重宝するのがラップ。

サランラップやクレラップなど、ラップによって使い心地が違いますよね。

百均のラップは切れないことが多い!

カッター部分が貧弱だったりして、使うときにイライラしてしまいます。ストレスなくラップを使うなら有名メーカーを買うのがおすすめです。

綿棒

私は絶対に百均で綿棒を買わないようにしています。

百均の綿棒で耳掃除をしていたら、綿の部分がとれて、耳の中に入ってしまったのです。

危険度が高い!

それ以来、綿棒は薬局で買っています。

洗剤

これは百均だけではなく、激安洗剤全般に言えることですが、とにかく汚れ落ちが悪いです。

食器洗い洗剤を使ったら、油汚れが落ちないので洗い物の時間が1.5倍に長くなりました。

水ももったいないし、洗剤も大量に消費するのでおすすめしません。

詰替えボトル

シャンプーやボディーソープを入れる詰替えボトルも当たり外れがあります。

問題はポンプ部分!

押しても押しても中身が出なかったり、逆に大量に出てくることもあります。

デザインが豊富なのでついつい買ってしまいがちですが、ハズレ商品に当たる可能性もあるので注意です。

食料品全般

お菓子のところで触れましたが、食料品はスーパーで買ったほうが安いことも多いです。調味料なんかも、スーパーで大容量パックを買ったほうがお得です。

電化製品にも注意

電化製品はけっこう精密に作られていて、少しのことで故障してしまいます。百均のものはコストを削減しているので、故障率も高いようです。

電化製品ではないですが、置き時計も壊れやすかったです。

口の中に入れるもの

2012年のニュースで以下のようなものがありました。

シリコン製の調理用品・乳児用おしゃぶりから、発がん性物質(ホルムアルデヒド)が溶け出していた。

製品24点のうち、22点に問題あり。

そのうち21点は中国製、残り1点が日本製。

日本製のおしゃぶりからも発がん性物質が検出された事件です。これ以来、口の中に入れるものは百均で買わないようにしています。

何でも百均に頼ることが節約とは限りません。損することのないよう百均を上手く使っていきたいですね。